仕入れ日誌~沖縄・石垣島へ ②

石垣島を訪れたのはこちらの美しい種を採取するため!!

この青い色の種はマダガスカル原産のバナナの仲間の植物。 


Ravenala madagascariensis

ラベナラ・マダガスカリエンシス こと 

タビビトノキ の種子なんですね!


石垣島の防風林として導入されているもので

樹齢30年以上のものからこちらの美しい種が

採れるんです!

こちらをつくっていらっしゃる産地さんを尋ねるために石垣島まで行ってきました!


しかし、残念ながら今回はタビビトノキの種が

非常に少ないとのこと・・!


いつもより種をつけるタイミングがずれているらしく

来春以降に大量に採れると言っておられました。


半年サイクルで年2回採れるウチの冬に採れる方が多いらしいのですが昨年は雨が少なかった為か

いつもとサイクルが違うそう・・。


しかし、デカイ!


植物園で見るものもでかくて立派ですけど

こちらは防風林だけあってみっちりと垣根のように

何本も植わっているんです!!



なかなかこういった光景はお目にかかれないですよね!

もう果てしない植物園のようでした・・!


※生産者さんの農場にて

そんな訳で、5月~6月くらいから『タビビトノキ鞘付き種子』の販売を始めます!

お値段、サイズなど詳細は決まり次第にお伝えしていこうと思います。

卸販売もしていく予定なので、ご興味のある方はご連絡いただければと思います。

これだけでは何なので、タビビトノキの画像を集めました!

人物と写っている画像をみていただければその大きさもお分かりになるかと思います・・

ランキングに参加しています。 

ぽちっとお願いします↓